ユアマイスターでエアコンクリーニングをやってみた感想*口コミ評価を参考に安くて良い業者を探せる!体験談

生活・暮らしのこと

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

リビングのエアコンに、4年目にしてカビを発見。。

夏のみクーラーとして使い、使用後は2時間送風にして乾かすなど気を付けていただけにショックでした。ただ掃除できない部分のホコリが気になっていたので、この機会にプロによるエアコンクリーニングを初めて利用することに!

今回はエアコンクリーニングをしてもらった体験談と、地元の業者さんを探して依頼するために使ったサービス「YOURMYSTAR(ユアマイスター)」についてご紹介します。

プロによるエアコンクリーニング

自分で洗浄スプレーをかける方法は安くて手軽ですが、「汚れが詰まったりカビになる可能性がある」「基盤にかけると故障する恐れがある」「洗えない部分が多い」というデメリットがあります。

一方でプロによるエアコンクリーニングは、エアコンを分解し洗浄機と専用の洗剤を使用することで、普通では届かない内部までしっかりとキレイにしてくれます。

料金(費用)相場は1台1万円ほど

エアコンクリーニングの費用は時期や地域にもよりますが、家庭用の壁掛けエアコンだと1台あたり8,000~12,000円ほど。(お掃除機能付きエアコンはさらに5,000~10,000円が追加でかかります。)

ちなみに大手のサービスでは、おそうじ本舗で1台目が12,100円、ダスキンでは15,400円。2台以上で値引きがあるとはいえ、やはり大手は高めの印象です。

このことから2024年現在の相場としては、1台1万円以下なら安いほうだと感じました。

時期は「汚れているなら早め」に!

エアコンクリーニングを行う適切な時期としては、「秋(~冬)」がベスト!とのことでした。これはカビやすい夏場のクーラーを使用しなくなったタイミングであり、暖房機能を使う場合でも使わなくても秋が良いそうです。

しかし依頼が多いのは「春から夏にかけて」、いざクーラーを使おうと思ったらカビていた!というケースです。今回の私も5月、正にそのパターンでした。

そして「汚れ(カビ)がひどいからクリーニングしたい」場合は「季節に関係なく早めにすぐ!」の掃除がオススメ。このまま使用すると、雪だるま式にどんどん汚れがたまること、部屋中にカビをまき散らすことになるそうです。。

頻度は環境によって1~3年ごと

一番気になっていたプロによるクリーニングの頻度を聞いてみたところ、「エアコンの使用頻度と環境によって違う」との回答に。環境とは例えば「部屋干しするか」「ペットの有無」が大きいそうです。特に室内で犬や猫を飼っている場合は毎年(1年ごと)のクリーニングが必要になる状態が多いとのことでした。

ちなみにわが家の場合、夏場はほぼ24時間使用&ときどき部屋干しをするリビングは「2年に1回」、夜間しか使わない寝室は「3年に1回」のお掃除をオススメされました。

以上は今回来てくださった業者さんの意見ですが、参考にしてみてください。

ユアマイスターで業者さん探し

リビングのエアコン

エアコンクリーニングを1台1万円以下でやっているところを、できれば口コミや評価を見て探したい・・・と、たどり着いたのが「ユアマイスター」でした。

ユアマイスターとは、全国のプロのサービスとつないでくれるサイト(サービスECプラットフォーム)です。エアコンだけでなく水回りのクリーニングや、害虫駆除、家具や布団の補修、時計やバッグの修理など、いろいろなサービスを提供するプロとつないでもらえます。

ユアマイスターのメリットや魅力

口コミや料金を元に業者を選べる

同じサービスでも、価格を比較して安い業者を選ぶことができます。またエアコン2台だったり、抗菌コートもオプション追加など条件を変えると、さっきとは別の業者の方が安い、ということも。「自分の希望プランで一番安い業者」を探せるのが良かったです。

個別の業者を探す時に不安なのは、どんな人が来るのかよく分からないこと。ユアマイスターでは評価と口コミを会員登録ナシでも見ることができるため、自宅エリアにどんな業者が来てくれるのか他の人の感想を元に知ることができます。

急ぐ時には「おまかせ」もできる

口コミを読んだり比較する時間はない、面倒だったり苦手、という場合にはおまかせマイスターで簡単に依頼もできます。

エアコンクリーニングの場合、料金は税込み9,500円、2台目は2,000円引き(プラスサービス料10%)とおまかせでも十分相場より安い料金です。

「おまかせ」は必要に応じて口コミ4.5点以上に限定したり、日時を指定して確約するオプションもあるため、時間がない方にもオススメです。

保証と補償がある

ユアマイスターを通じて依頼した作業には「再施工保証」「故障・破損補償」が付きます。また万が一トラブルがあっても、ユアマイスターに対応していただけるのも安心ポイントです。

とはいえ最近では出店の審査も厳しくなっているようで、そもそも悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。口コミや評価がしっかり見える状態にあることで、質の高いサービスを提供する業者がほとんどという印象です。

ユアマイスターのデメリットや注意点

申し込みには会員登録が必要

サービスを探したり口コミを読むのは誰でも可能ですが、申し込み時には無料の会員登録が必要です。

少し手間に感じるかもしれませんが最初に一度登録すればOK、申込み後は業者とやりとり出来るようになります。

希望日時を自分で調整する

希望日時は第三希望まで選び、その後サイト内のメッセージ機能で業者さんとやりとりをして決めます。日曜の午前のみ、など希望日時が限定的な場合はスムーズに決まらないことも。

ただし「おまかせマイスター」では、プラス3,500円で作業日時の確約ができるオプションがあります。

サービス手数料がかかる

注文時には料金に、ユアマイスターへ支払うサービス料が上乗せされます。

今回私が利用したエアコンクリーニングの場合は10%のサービス手数料がかかりました。サービス手数料がいくらになるかは金額が表示されるため、前もって確認してから依頼できます。

私はサービス料を含めても他のクリーニングよりも安かったのと、いざという時の補償を考えると仕方ないな、と思い依頼しました。

エアコンクリーニング体験談

寝室のエアコン

プロによるエアコンクリーニングは初めて、今回は必要に迫られて申し込みました。

3シーズン夏のみ使用したエアコンの様子は、奥の回転する送風ファンにホコリが溜まり吹き出し口に黒いカビが生えてしまっています。中でもフィルター下のフィンという銀色の部分は押すと曲がってしまうため、自分ではホコリが取り切れていませんでした。

送風ファンの掃除方法を調べてみても、そこだけで2時間かかるようで、それがリビングと寝室の2台。トータルの手間と仕上がりを考えてエアコンクリーニングをお願いしよう!と決めたのがきっかけです。

申し込み

まずはユアマイスターで地域を選択、複数の業者から価格と口コミを参考に選びます。例え良くない口コミがあっても、よく読むと内容によっては問題なかったり、真摯に対応されていることも。出来るだけ目を通しておくと良い業者さんに出会えると感じました。

ここで私の失敗が、申し込みを翌月に延期したこと。。最初に探したのが4月末の連休前だったため「連休明けにゆっくり見よう」と5月へ先延ばし。しかし5月になったとたん、いくつかの業者は値上がりしていたのです・・・!しかもユアマイスター側の割引クーポンも終了しており、「思い立ったが吉日」を実感させられてしまいました。

逆に値下がりするまで待つことも可能ですが、今回のわが家のように「現時点で汚れている」場合は洗浄優先。また繁盛期にはそもそも日時に空きがなくなるそうなので、なるべく早めに申し込むのが良さそうです。

事前準備

申し込み後に日時が決まると、当日までに準備をしておきます。

エアコン周辺のスペース確保

洗浄してもらうエアコンの真下「畳2畳分くらい(約2m×2m)」は、物がない状態にする必要があります。

わが家のリビングでは子ども用の本棚や学校セット、寝室ではマットレスを別室に移動。ベッド2台は重ねて1台分あけたため、なかなか大変でした。ついでに外す予定のカーテンも洗ったりと、数日前から思いがけない大掃除状態に。

申し込みは早めにするのをオススメしましたが、予約日は前もって片付けができるよう休日を挟んだ日程にして良かったです。

室外機周辺の掃除

エアコンは室外機とセットです。洗浄前や後に室外機を確認されることが多いので、アクセスしやすいよう草抜きなど周りを掃除しておきましょう。

水道やお風呂場の準備

一般的なエアコンクリーニングでは、汚れたパーツを洗浄する際お風呂場を使うと書かれています。そのためお風呂場を使えるように物を避けたり、排水口をキレイにしておくと良いでしょう。

ただしわが家に来て下さった業者さんはお風呂場を使わない洗浄方法で、使ったのは最初に水をタンクへ入れる時だけでした。エアコンの洗浄方法は業者によって多少違うので、洗浄にお風呂場を使われたくない方は業者さん選びのポイントにしてみてください。

駐車場(スペース)の確認

洗浄業者の方は車で来られるため、申し込み時には駐車スペースの確認をされます。自宅に停められる場合は良いのですが、停められない場合、有料駐車場代金の負担先が業者側か自分側、どちらのパターンもあります。

業者負担(施工費込み)にこだわって選ぶのも良いですが、自分負担の場合は周辺の駐車場を探しておくとスムーズです。

コンセント確保

当日、そうえば!と気づいたのが「洗浄機械用のコンセントの確保」でした。

エアコンの周辺にコンセントがあっても、テレビにつないでいて空きがない、ソファの裏側で使いにくい、などがあります。(わが家のリビングがそうでした)どのコンセントが使えるか事前に考えておくと良いです。

ペットボトルのお茶を準備

自宅に来て下さる業者さんへは、お茶だしとしてペットボトルのお茶を用意しておきます。

これはあくまで感謝の気持ちであり、「あってもなくてもどちらでも良い」「無理の範囲で」くらいで構いません。一日に何件も作業されることを考え、持ち帰れる「ペットボトルのお茶」が喜ばれます。

・・・なのですが、今回私は渡すのをすっかり忘れておりました。お茶を渡せなかったのに言うのも何ですが、それくらいの軽い気持ちで、準備だけでもしておくと良いと思います。

エアコンクリーニング当日の流れ

前もって「9:00から10:00に到着予定」「エアコン1台あたり1時間(2台なので2時間)」の予定で連絡があり、9時半を過ぎたころに到着されました。

エアコンと水道の場所を案内する

挨拶のあと、さっそく洗浄するエアコン、室外機、水道の案内をします。

この時に「エアコンのリモコン」も一緒に置いておくと良いです。また気になる点や、質問もしながら案内を完了させました。

作業開始!

案内後はシートや養生をして準備をし、清掃作業が始まります。こうなると依頼主はやることがないので、邪魔にならないよう、しかし声をかけられたら答えられるような場所でのんびり待機しておきます。

最初はリビングからの洗浄だったので、少し離れた位置でパソコン作業をして待っていました。時々見に行ったり、質問したりして1台目が完了。

2台目は寝室なので、最初だけ一緒に行きあとは再びリビングへ戻ります。結局声をかけられたのは「リモコンの確認(2台目は近くに置き忘れていたため)」「完了時」のみでした。

完了後のチェックと支払い

洗浄が終わると簡単なチェックをし、支払いの確認になります。

今回かかった費用は通常のエアコン2台とサービス料10%で約15,000円!ユアマイスターに登録したクレジットカード払いのため当日の支払いはありませんが、施工内容と価格のチェックを再度、丁寧にしていただきました。

そして最後に、室外機のチェックや質問があればどうぞと続き、無事スッキリ完了しました。時間は2台できっちり2時間!思った以上にスムーズでとても良かったです。

ユアマイスターから口コミ投稿をする

口コミ投稿はしないことも可能なようですが、他の方の参考になるため出来るだけするようにしています。今回は特に大満足の内容だったので、業者さんへのお礼の気持ちもかねて評価とレビューを書き込みました。

感想*やって良かった&またお願いしたい!

今回作業して下さった業者さんは、ユアマイスターでの口コミ通りに良い方でした。

正直な話、業者さんは仕事なので「エアコンクリーニングは1年に1~2回した方が良い」と言われるのかと思っていたのですが、ちゃんと実物の汚れ具合と使用環境を聞いてアドバイスしてくださいました。

私は口コミや情報を見ながら選ぶ作業は好きなので、自分でプロを探せるユアマイスターはとても合っているサイトだったと思います。

またそういった時間が取れない方でも、「おまかせユアマイスター」なら相場より安くもっと簡単に依頼が可能です。エアコンクリーニングや他のサービスが必要な場合にユアマイスターはオススメですよ。

やって良かった 学校関連 学用品 家事 将棋 習い事 買って良かった

タイトルとURLをコピーしました